すべての女性が知っておくべき膣に関する7つの事実

今日、裸の女性ほど普通ではありませんか?雑誌、映画、写真、ビーチ、さらにはテレビでも、女性のヌードは自然になりました。それでも、男性(および女性)は引き続きこの問題に取り組んでいますか?膣?タブーのように。

インターネット上で入手可能な情報は、しばしば不一致であり、論争を追加するだけです。臓器に関する疑問を明確にするために、誰もが知る必要がある膣に関する7つの事実を強調します。

1? ?膣?それは女性の性器のほんの一部です

私たちが膣と呼ぶものは、実際には女性の性器の一部にすぎず、それは同じくらい重要な他の部分で構成されています。たとえば、臓器の外側は外陰部と呼ばれます。これには、内唇と外唇、クリトリス、膣自体への開口部が含まれます。膣、子宮、卵巣、卵管に沿った臓器の内部です。


2?膣のための運動があります

女性がオルガスムに到達するのを助けると知られているいわゆるケーゲル運動は、膣の筋肉を働かせ、どこの女性でも行うことができます。実際、運動は骨盤底筋の強化にも効果的であり、これは、例えば尿失禁やガスがある人に役立ちます。

3?プロバイオティクスは感染を防ぐのに役立ちます

プロバイオティクスこれらは、細菌のバランスに有益な影響を与える生物です。たとえば、下痢と闘い、消化を助けるという証拠があります。

しかし、プロバイオティクスが膣感染症との闘いにおいて完全に有効であると考えられる科学的証拠はまだありますが、一部の専門家はこれらの場合の補助療法としてすでに推奨しています。


4?放電は常に正常ではありません

膣は自浄器官であるため、排出は正常です。それでも、痛み、いらいら、かゆみ、異常な臭いがしたり、過剰になっていることに気づいた場合は、医師の診察を受けてください。それは単なる感染であるかもしれませんが、より深刻な病気の可能性を排除するためには、専門家の意見が常に重要です。

5?セックスは膣の健康に良い

エストロゲンは、膣の潤滑と健康を維持するのに役立つホルモンです。彼女のレベルが下がると、彼女は乾燥し、女性は痛みに苦しむことさえあります。特に更年期障害を経験した女性では、性別がこれらのレベルを規制するのに役立ちます。

痛みや不快感が大きい人には、常に医療の注意を払って、合成潤滑油またはホルモンベースの治療に投資する価値があります。


6?善玉菌があります

私たちは何を知っていますか?乳酸菌?それらは、膣の酸性度のバランスを保つのを助けるバクテリアです。時々、バクテリア間のこのバランスは良いですか?そして悪?それは壊れており、女性は強い臭いやburning熱感さえある放電に苦しむかもしれません。

予防を支援するために、エリアに特別な石鹸を使用し、親密なシャワーを避けます。

7?クリトリス、この不思議

なぜクリトリスはとても強力ですか?それは性的快楽のためだけに意図された8000の神経終末を持っているからです。専門家によると、ペニスの半分しかありません。

さらに、研究は、それが膣まで伸びてほぼ3インチの長さであり、論争の的となっている「Gスポット」につながっていることを示しています。目に見える部分は小さいですが、クリトリス全体は約4インチです。

多くの女性が見逃してしまう、危険な病気の7つの症状 (かもしれません 2020)


  • 閉経、予防と治療、性別
  • 1,230